BLOG

浸水被害を受けた換気扇の取扱と特別対応につきまして

2019.07.3 ニュース

 

 近年、異常気象による影響で短時間に記録的な大雨となることが増加し、甚大な災害も発生しています。

 ここで、浸水被害により床下換気扇の水没が確認された場合は、速やかにコンセントを抜いて下さい。

 換気扇が水没すると電気配線・接続部が腐食や接触不良となり、漏電やショートの可能性があるため製品安全上使用することは出来ません。

 尚、セイホープロダクツ株式会社では、豪雨や台風等により甚大な災害が発生した地域にかぎり、被害を受けた製品の修理対応につきまして、特別に通常の保証規定枠外での対応を実施致します。

 もし製品に被害を受けられましたら、工事をされた販売店様にお問い合わせ、ご相談ください。