印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

SEIHO SECURITY SYSTEM updated 2017-04-20

HOME > FAQ_誤報について

Q1: 警戒中に突然、侵入異常警報が鳴る。
侵入警報が鳴った場合、必ず本体に警報の履歴が表示されます。液晶画面下、緑色の防犯異常表示ランプが点灯し液晶画面に反応したセンサーの番号が表示されます。
●窓ドアセンサーの場合
検知部分であるマグネットセンサーにズレ、がたつき、配線不良がないかを確認してください。
●パッシブセンサーの場合警戒エリア内にペットやファックスなど動く物があったり、エアコンなどの温度変化によって誤報となることがあります。
●システム異常の場合液晶画面下、緑色の異常表示ランプがすべて点灯している場合、システム異常の警報です。停電や警戒中の無線送信機電池切れなどシステムに異常が発生すると「異常発生確認してください」というメッセージが流れシステム異常をお知らせします。侵入異常の場合は「侵入発生ビービー」というメッセージが流れます。音声メッセージの内容をよく確認してください。
Q2: 突然非常通報が鳴る。
非常警報が鳴った場合、必ず本体に警報の履歴が表示されます。液晶画面下、緑色の非常表示ランプが点灯し、液晶画面に本体かリモコンのどちらの非常ボタンが反応したかが表示されます。液晶表示に「リモコン」の表示がある場合、リモコンの非常ボタンが押されています。ポケットや鞄の中で押されている可能性があります。リモコンに水がかかったり、水没させた場合、リモコンが故障して誤動作することがあります。リモコンは防水仕様ではありませんのでご注意ください。
Q3: 警報が鳴り本体に警報履歴が残っていない。
●分解異常警報無線送信機の電池蓋が確実に閉まっているか確認してください。電池蓋の挿入不完全で分解を検知するスイッチが一瞬だけ接触不良となり、「分解異常」のシステム異常警報が鳴った場合、異常状態がすぐに改善され、本体に表示が残らないことがあります。※警戒/解除に関係なく自動通報があり警告灯付きサイレン(オプション)が差動します。
●電源断線警報ACアダプターからの電力供給が停止すると、電源断線警報が鳴ります。電源の配線を確認してください。停電時も電源断線警報が鳴ります。 (警戒中のみ自動通報があります)

Q&Aの最終更新日 : 2017-04-18